レイキ(靈氣)/ レイキヒーリングについて


■レイキ(靈氣)とは

 現在、世界でもっとも人気の高いヒーリング・自己成長の一つと言われる、宇宙エネルギーを活用した
 ヒーリング方法です。
 1922年に臼井みかお先生により創設され、日本発祥のヒーリングとして、その後世界中に広まりました。
 
 宇宙エネルギーは空気中にたくさん存在しています。
 中国では「気」インドでは「プラーナ」ハワイでは「マナ」とよばれる自然エネルギーで、人間や動物
 植物、自然、地球などを生かしてくれています。
 
 私たちは、きれいな空気や朝の太陽などを浴びると元気が出てくるように、意識にかかわらず宇宙から
 気の恩恵を受けて生きているのです。

 レイキ(靈氣)は、その生命エネルギーを活用し、心身を活性化・調和させる方法です。
 
 アメリカでは、医療・看護系の学校でレイキの授業が受けられるほか、イギリス・カナダ・ドイツ・
 オーストラリアなどでは医療保険が適用されています。


■レイキヒーリングとは

 手当て療法、手かざし療法、ハンドヒーリングとも呼ばれ、手からエネルギーを流し心身を癒す
 手法のなかでも、レイキはもっとも効率的にエネルギーを流すことのできるシンプルな方法です。
 
 レイキは、身体に手を当てる、またはかざすことで、宇宙からの気を取り入れます。
 不必要になった気を解放して、気のバランスを整えていきます。
 誰もが持っている「自然治癒力」「免疫力」を高めることで、病気の予防や健康維持、精神的な
 落ち着きを得ることができます。
 心や体を活性化させることにより、自己成長や願望実現を促すことにも繋がっていきます。


※レイキは医療行為ではありませんので、診断行為もできません。
※リラクゼーションを促進させて本来の免疫力や自然治癒力を高めるものです。
※宗教は関係ありません。

ホームページランキングに参加しています♪
クリックしていただけると嬉しいです!!

powered by crayon(クレヨン)